スタッフ愛用RGBlueご紹介!

商品紹介

GW終盤の土日。皆さんはどこかに行かれてますか?
私はほぼボッチでお店番です笑

今回はRGBlueについて、先月商品説明会に参加していたのでちょこっとお話。

わっしょいではスタッフ愛用中のRGBlue。
といっても、今は進化して廃盤となったスタンダードカラーと、スポットタイプを使用中です!

手前:スタンダード  奥:スポットタイプ

コレは私、柘植の。約3年お世話になっております(^^ゞ
そんな頻繁にメンテナンスはしていなくても、一度も故障や水没は無し。ありがたく使わせていただいてます笑

さて、ここからはRGBlueの中でもワイドの2種類をご紹介。実物はないのでごめんなさい(-_-)

SYSTEM01:re SUPER-NATURAL

SYSTEM01:re SUPER-NATURAL

今年新しく発売されたスーパーナチュラルカラー
写真は通常タイプで、大容量タイプもあります!
ライトを当てた感じの色味は、太陽光に照らされているような自然な色味。
下の写真は狹間の手で、すでにライトを当てています。
自然な色味で魚などを観察したい方向けですね。

SYSTEM01:re PREMIUM

SYSTEM01:re PREMIUM

これは前からあるプレミアムカラー
同じく通常タイプで大容量も人気。
スーパーナチュラルカラーに比べると、暖かみのある色味が特徴。またあとで写真並べてみますね。
コチラは写真など色鮮やかに撮りたい方に向いてるかも

色の違いを4種類で載せますね。

ライト無し、自然光
他社水中ライト
スーパーナチュラルカラー
プレミアムカラー

並べるとわかりやすいかな?
と、まあ色味の違いはこんな感じ。

他にも他社ライトと比較すると、充電の持ちと時間経過での光量などでもかなり優秀。

これは光量のグラフ。RGBlueの大容量タイプが赤ライン
通常容量がオレンジラインです。
ニッケル水素電池を使用している一般的水中ライトが水色で、
アルカリ電池を使用している一般的水中ライトが緑。

一般的な水中ライトは点灯させてから時間と共に光量が徐々に低下。
電池切れまでは2ダイブしたらもうギリギリですね・・・。
しかもじわじわ光量が減少していくので、気づかないうちに直ぐにプツンという可能性も

RGBlueはバッテリー残量が5%を下回ると、光量がガクンと落ちます。約30%程の光量で50分近く点灯し続けてくれるので、ナイトダイビングなどでもUターンして帰る余裕はありますね。
他にも、光量が落ちるだけでなく、バッテリー残量を色で見られるの、充電がちゃんとできているかも確認できますよ♪

ただ今までRGBlueにも弱点が・・・。
充電の差し込み口に海水や水が残ったまま何度も充電していると、接触不良で充電できなくなると言うことが多々報告されておりました。
が、コレが進化したんですよ♪

差し込みではなく被せるだけに!
これは新しいですよ~。接触不良はコレで解決。
ケーブルは付いているんですが、コンセントの差込プラグが付いていなくて(^_^;
差込プラグは別売りでありますが、他でも代用可能。
30A以上プラグならOK。MacBookとか使われている方はそれで。
30A以上じゃないと充電できませんので、ご注意下さい(@@;)

さて!今回はこんな感じでRGBlueをご紹介させていただきました!
ライトを検討中の方はご相談ください♪


明日5/8(日)は12時~19時までOPENです!
成本がお店番です。

スケジュール一覧

旧ブログはこちら

☆重要情報☆

OWD講習キャンペーン開催中!

mobby’sドライスーツキャンペーン中

2022年 BIGツアー スケジュール詳細

BIGツアーPDFはコチラ!

わっしょいダイバーズ感染症対策の取り組み
2021/4/2 追記しました!

スタッフ用の買いだめしてある抗原検査キットはすぐお渡しできます。急遽、確認したいなど手に入らないなどお困りの方はお気軽に♪


友だち追加

LINE@を追加してお得情報ゲット! 「わっしょいダイバーズ」で検索もOK

各SNSも投稿中!いいね! チャンネル登録お願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました